Img_bdd37e6d15c2c29372a273dfd3d146f8

ひやわま2年ぶりの展示が始まっております。

奥田澪 作品展「充ち満ちている」
2017年10月8日(日)~29日(日)


シルクスクリーンを用いたパンの作品展です。

かわいいだけのパンはイヤ。
パンが好きで、パンがあることが嬉しくて。
そんな「パンのある風景」が布に刷り込まれています。


いつもは、色々なパン屋さんのパンが一堂に会していますが、今回ひやわまでの作品展というとこで、すべてひやわまのパンたちを刷って下さいました!!

来店していただいた常連のお客さま方からは、「見たことあるパンだと思った。」「やっぱり、そうよね!」などのお声をいただいております。

初めて来ていただいたお客さまも、作品と店頭に並んでいる同じパンを見比べて楽しんでいただけているようです。

見ているだけで、嬉しい・美味しい・食べたい、という気持ちが伝わってくる作品たちです◎

一緒に刷られているカップも、実際ひやわまで使用しているものもあるので、作品を見ながら同じカップでお茶を楽しめるかもしれません。


※シルクスクリーンとは
 孔版画の技法のひとつです。メッシュ地の布に、インクの通る部分と通らない部分を作ることで版を製版し、スクイージーと呼ばれるヘラでインクを刷り流します。
よく見るシルクスクリーンは単色刷りです。単色刷りだと、一つの版だけで完成です。
多色刷りの場合、色によって版が分かれています。色が違う部分は、それぞれ別の版を使って順に重ねて刷っていき、一つの絵が完成されます。


澪さんの作品は、もちろん多色刷りです。パンひとつ作り上げるのに5~6版を製版しているそうです。多いものだと9版もあったり!?版をつくるだけでも大変ですね。
刷り上げ作業も、スクイージーでインクを押し伸ばす力加減によって、色の濃淡やカスレが変わり、ひとつとして同じ作品はできないところが面白くもあり難しいところ。
色の重なり合いだけでなく、刷り加減がパンという素材感をより引き立たせている作品になっています◎


奥田澪さんには昨年、ひやわまのショップカードを制作して頂きました。
今回の展示用に新たに刷り上げて下さっていますので、雰囲気の違いを見てみるのも楽しいかもしれません*

奥田澪
 (Click!) 
 (Click!) 


Img_fc915a009ec19809947abf5e2216b8fa

そして・・・
展示期間中までのサンドあります。

DMに描かれているコッペパンにちなみまして、

ポテサラサンドset
スープ付き ¥750

きゅうり・ハム・らっきょう
キャロットラペが味を締めてくれています。

あっさり仕上げ◎
スープであったか*
Img_a9d42ada9a57decefeb04c35db4dbb4a
歯痛のため、急きょ通院します。

(数日痛く…休みまでどうしても待てなくて;;)

そのため、

本日2日は、16時45分 閉店とさせて頂きます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
肌寒くなりましたねー

10月って、まだまだ夏!という感じで暑かったように思うのですが、今年はしっかり秋な顔をしてるなぁ。(それでもお店の時は薄着したいです。好きなカフェに行ったら店主さんが短パンだったので、心の中で、そうやんね!ひとり頷いていました!)

さて。10月のお休みについては、定休日の水曜・土曜です。
パンの季節。。かな*


10月は、ひやわま1年半ぶりくらいの展示がございます◎

奥田澪 作品展『充ち満ちている』
10月8日(日)~29日(日)

シルクスクリーンで制作される絵の作品展です。
皆さま、お越しくださいませ◎

澪さんの美味しそうなパンが並びますよ。
本日、23日(土)は

祝日ということで、

めずらしく

オープンしております!*

お茶しにパン食べに◎

ぜひ お待ちしております♪
本日、17日(日) 台風接近のため臨時休業いたします。

また明日、お待ちしております◎

どうぞよろしくお願いします。